〒811-1302 福岡県福岡市南区井尻5丁目20-29

営業時間
9:00〜17:00 (土曜日は除く)
休業日
日曜・祝日
0120-423-832

お問合せはこちら

ジャパンシーフーズの思い

博多の食文化、胡麻さばを商品化

楠 喜久枝著 『福岡県の郷土料理』
昭和59年発刊より

古くよりサバは、鮮度が要。

弊社では、新鮮なサバを全国に届けるために、機械化を進め、瞬時にサバを捌いています。

そして機械では難しい細かな作業では、

人の手でひとつひとつ丁寧にかつ、スピーディーな処理をしております。

サバは、鮮度が要。

弊社では、新鮮なサバを全国に届けるために、機械化を進め、瞬時にサバを捌いています。

そして機械では難しい細かな作業では、

人の手でひとつひとつ丁寧にかつ、スピーディーな処理をしております。

ブラックライトによる検査

サバを生の刺身で食べるには、

寄生虫の除去が必要です。

そのために、いち早く工場ラインにブラックライト検査室を設置し、選任のスタッフを配置して対策に取組んできました。

今後もどうすれば完全に除去できるか、日々研究を続けております。

 

「さばを生の刺身で食べる」

という食文化は地域によっては馴染みがない

ところもありますが、地道な弊社の試食販売や、スーパー様のご協力によって徐々に全国にひろがっていきました。

こうして、今までは博多郷土料理として九州で親しまれていた胡麻さばが、現在では日本全国のスーパー様の店頭に並ぶようになりました。

お電話でのご注文・お問い合わせ

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0120-423-832

営業時間:9:00〜17:00
休業日:土曜・日曜・祝日